米酢のミニブルワリー米酢のミニブルワリー 合名会社 河原酢造
HOME蔵元動画つくった人商品第三者認証レシピ水質問投稿販売店紹介直売リンク

(名)河原酢造
アースワーク 加賀有機の会(有)エコ・ライス新潟
戻る

 農業法人 アースワーク
福井県大野市の最上流部で環境に優しい米づくりを実践しています。
代表 松浦助一
谷口 勝英  吉田宏和


有機栽培米        栽培基礎データ
所在地 福井県大野市今井11−3
米の品種 コシヒカリ
圃場の所在地 福井県大野市  今井、平沢   
代表者氏名 松浦 助一
有機認証団体 日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会
生産行程管理者 松浦 助一
格付け責任者 松浦 助一
播種の時期 4月上旬から中旬にかけて
化学合成農薬の使用量 使用なし
化学合成肥料の使用量 使用なし
播種の特徴的な手法 10a当たりの使用量は約1kgで通常の半分以下の使用
育苗の特徴的な手法 1 2.5葉期(稚病)での田植えでなく、4.5葉期(成苗)で田植えを行う
育苗の特徴的な手法 2 ハウス育苗でなく、水田での水苗代育苗を行っている
田植えの時期 5月中旬から下旬にかけて
田植えの特徴的な手法 坪当たり33-41株程度の植付けで、通常の約半分の植付け株数の田植え方法である
除草時期 5月下旬、米ぬか散布 ・ 5月下旬から3回程度除草機
除草手段 米ヌカペレット、深水、除草機を圃場ごとに組み合わせる
施肥時期 4月下旬頃 耕運作業前に散布
肥料の名称/メーカー オーダーメード/株式会社大協肥料
肥料の原材料 菜種油粕・魚粉・骨りん酸・草木灰・鶏焼成灰・うずら粕・  
その他の資材 植物活性酵素
慣行圃場との緩衝地帯の基準 4m
稲刈り・乾燥 9月上旬から中旬にかけて収穫・
精米場所 (株)アースワーク精米所





特別栽培米        栽培基礎データ
所在地 福井県大野市今井11−3
米の品種 コシヒカリ
圃場の所在地 福井県大野市 今井、平沢
代表者氏名 松浦 助一
播種の時期 4月上旬から中旬にかけて
化学合成農薬の使用量 福井県が定める基準より8割以上削減
化学合成肥料の使用量 使用なし
播種の特徴的な手法 10a当たりの使用量は約1kgで通常の半分以下の使用
育苗の特徴的な手法 1 2.5葉期(稚病)での田植えでなく、4.5葉期(成苗)で田植えを行う
育苗の特徴的な手法 2 ハウス育苗でなく、水田での水苗代育苗を行っている
田植えの時期 5月中旬から下旬にかけて
田植えの特徴的な手法 坪当たり33-41株程度の植付けで、通常の約半分の植付け株数の田植え方法である
施肥時期 4月下旬頃 耕運作業前に散布
肥料の名称/メーカー オーダーメード/株式会社大協肥料
肥料の原材料 菜種油粕・魚粉・骨りん酸・草木灰・鶏焼成灰・うずら粕・  
その他の資材 植物活性酵素
稲刈り・乾燥 9月上旬から中旬にかけて収穫・
精米場所 (株)アースワーク精米所


(合)河原酢造 アースワーク 加賀有機の会(有)エコ・ライス新潟戻る
お問合せサイトマップ
合名会社 河こうばら原酢造 〒912-0401 福井県大野市吉8-25
TEL:0779-66-3275(代表) FAX:0779-66-3271
Copyright (C) 2002 Kobara Vinegar Brewey All Rights Reserved 無断転用は堅くお断りいたします。